トップページ

2009年2月

コーヒーダイエットの注意点

コーヒーダイエットというダイエット法が人気です。

ではどのような方法で行うのでしょうか。

まずはコーヒー豆の選択ですが、浅炒りのものが適しています。

毎日食後にコーヒーを飲むようにしていきましょう。

ただしコーヒーに砂糖を入れて飲んではいけません。

ブラックで飲むか、飲みにくい場合はミルクを入れて飲むようにすると良いでしょう。

お風呂に入る前や運動をする前に1杯のコーヒーを飲むのも効果があります。

ダイエットの効果をもたらすカフェインは体内から4時間ほどで消えてしまいます。

1日に5杯ぐらいは飲むようにしましょう。

アイスで飲むと腸の働きが低下してしまいますので、必ずホッとで飲むようにしましょう。

投稿者 水嶋 ヒロ

| | コメント (46) | トラックバック (7)

トップページ